同居児童の届出について

◆同居児童の届出とは

児童福祉法第30条第1項に基づき、同居を始めた日から3か月以内(乳児については1か月以内)に、市区町村長を経て都道府県知事に届け出る必要があります。なお、同居を解消する場合も届出が必要となります。届出を行う方は、子ども家庭支援センターの窓口にお越しください(郵送での受付はできません)。

 

◆届出対象者

四親等内の児童以外の児童を、その親権を行う者または未成年後見人から離して、自己の家庭に3か月(乳児については1か月)を超えて同居させる意志をもって同居させた者または継続して2か月(乳児については、20日以上)同居させた者。

 

◆届出期間

同居を始めた日から3か月以内(乳児については、1か月以内)

 

◆届出人

児童を同居させている者

 

◆届出に必要なもの

・印鑑(届出人のもの)

・届出の際、本人確認書類(免許証など)

 

◆届出先

八丈町子ども家庭支援センター

・所在地 八丈町大賀郷2551番地2(町役場1階)

・電 話 2-4300

 

◆様式

同居児童に関する届出書

同居児童の解消に関する届出書

 

 

6/21催し「リズムあそび」

ふれあいあそびを中心に、スキンシップたっぷり!の内容にさせていただきました。

5月にワークショップをして下さった長尾高明さん(大吉っつあん)のあそびうたも好評でしたよ!

ひろば催しの際のお願いを出させていただきました。

ご協力よろしくお願いいたします♪