三根(みつね)

1 ホタル水路

●バス停「町立病院前」から徒歩約10分
八丈島は伊豆諸島で唯一、水田耕作がなされた島で鴨川に沿って水田が残っています。ホタル水路は、鴨川の砂防とともに平成元年につくられたもので、毎年6月から7月にかけてホタルの光が美しく幻想的です。

ホタル水路 1 ホタル水路 2 ホタル水路 3

2 登龍峠展望

●底土港より車で約15分
「ノボリュウトウゲ」または「ノボリョウトウゲ」といい、この道を下方から望むとあたかも龍が昇天するように見えるので、この名が付けられました。峠道の頂上近くの展望台は、八丈島で一、二を争う景勝地として名高く、新東京百景の一つにも選ばれました。眼前に八丈富士と神止山、八丈小島を、眼下には底土港や神湊港、三根市街を一望できます。

登龍峠展望 1 登龍峠展望 2 登龍峠展望 3

3 八丈富士

八丈島の北西部を占める山で、東の三原山に対して『西山』と呼ばれます。伊豆諸島の中では最も高い標高854.3メートル。1605年の噴火後、活動を停止している火山で火口は直径400メートル深さ50メートルで、 さらに火口底には中央火口丘がある二重式火山です。裾野が大きくのびた優雅な姿は、八丈島を代表する美しさのひとつです。

八丈富士 1 八丈富士 2 八丈富士 3