樫立(かしたて)

13 服部屋敷

●バス停「樫立出張所前」から徒歩約3分
江戸時代、幕府御用船を管理する職にあった服部家の屋敷跡。島の政治を司るほどの役職であり、当時の豪勢な暮らしぶりが、屋敷構えからも伺えます。特に屋敷を囲む二重の玉石垣や、樹齢700年といわれる大ソテツは見事なもの。また、郷土芸能の樫立踊りや八丈太鼓の実演が行われています。
【開館時間】午前8:00~午後3:00  【入場料】無料(イベント観覧料:350円)  【電話】04996-7-0231

服部屋敷 1 服部屋敷 2 服部屋敷 3

14 乙千代ヶ浜(おっちょがはま)

八幡山の熔岩が流れ込んでいる所で、プールや小さな池がつくられており、磯遊びの場所として樫立地域、あるいは八丈全体の憩いの場所となっている。
また、沖に海底洞窟がありダイビングを楽しむ事ができ、釣り場にもなっている。

乙千代ヶ浜 1 乙千代ヶ浜 2 乙千代ヶ浜 3