65歳以上の方への肺炎球菌ワクチン予防接種費用一部扶助について

65歳以上の住民に対し、肺炎球菌ワクチン予防接種費用の一部扶助を行っています
高齢者では重篤化する成人肺炎を予防できますので、今まで接種を受けたことがない方は接種をご検討ください

肺炎球菌による肺炎と肺炎球菌ワクチンの効果

・肺炎球菌は、肺炎・中耳炎・副鼻腔炎・気管支炎・髄膜炎などを起こす細菌の一つで、特に高齢者の肺炎の約半数は肺炎球菌が原因とされています

・肺炎球菌ワクチンの予防接種を受けることで、肺炎球菌による肺炎の8割に効果が期待できます
したがって、肺炎の全てを予防するワクチンではありませんが、接種を受けることで重症化防止などの効果が期待できます

・一度接種を受けると、通常5年程度は免疫が持続するとされています

  • ●費用扶助の対象者
    接種日時点で65歳以上の町民
  • ●接種を受けられる医療機関
    町立八丈病院・岩渕クリニック
    ※島外の医療機関での接種は、費用扶助の対象となりません
  • ●扶助額
    接種1回あたり3,000円
    ※医療機関では、本来の接種費用から3,000円引いた額をお支払いいただきます
  • ●費用扶助を受けるための手続き
    直接医療機関に出向いていただき、申請書に記入捺印のうえご提出ください
    ※印鑑が必要です
  • ●注意事項
    過去5年以内に接種を受けたことがある方は、再接種により注射部位の痛み・赤み・しこりなどの副反応が強くでることがあります
    健康な人では少なくとも接種後5年程度は免疫が持続するため、インフルエンザのように毎年接種を受ける必要はありません
    再接種をされる場合は医療機関によくご相談ください
問い合わせ

〒100-1498 東京都八丈島八丈町大賀郷2551番地2
八丈町 福祉健康課保健係
電話番号 04996-2-5570