トップページ > 東日本大震災に関する八丈町の取り組みについて > 2.八丈町へ避難する方々への支援について

2.八丈町へ避難する方々への支援について
 
(1)自主避難をしている方の受け入れ状況について
 
  @ 平成24年10月1日現在、12世帯(34名)の方々に町営住宅などへ入居していただいております。
  A 就労希望等に応じて、町総務課庶務係にて相談を受け就労先をご紹介いたします。
  B 身体的・精神的なケアを町健康課保健係(保健師)にて行います。

 
 
(2)家財道具等の支援について
 
  八丈町へ避難する方々への家財道具等の支援については、
   社会福祉法人八丈町社会福祉協議会(04996-2-2609)へご連絡ください。

 
 
(3)八丈町での受け入れ支援について
 
 八丈町では、NPO法人八丈島観光レクリエーション研究会に東日本大震災被災者受け入れ支援事業を委託しています。
 
 
受け入れ支援の詳細は
八丈島レクリエーション研究会のページをご覧ください
八丈町東日本大震災被災者受け入れ支援要項(PDF形式)
詳しい要項についてはこちらをご覧ください(PDF形式)→
 
 
(4)東日本大震災被災者受入可能な民間住宅の募集について
 八丈町では、東日本大震災の被災者支援の一環として、被災者を受入可能な島内の民間住宅の情報を募集します。皆様から寄せられた住宅情報は、インターネット等により被災者に紹介します。入居希望は町役場でとりまとめ、住宅提供者と連絡調整させていただく予定です。多くの情報をお寄せいただきますようお願いいたします。
 住宅提供の要件
  1 現在空家となっていて、3ヶ月間以上の入居が可能であること
  2 改修が不要もしくは軽微な改修で使用可能であること
  3 入居に際し、敷金・礼金は課さないこと

 
 情報提供の方法
   町役場または各出張所にて、専用の申込書に〔所在地、有償・無償、住宅の形態、間取り、設備、
   駐車場、使用可能期間、永住の可否、その他条件〕ご記入のうえ情報提供をお願いします。

 
     申込申請書(PDF形式)
 
 募集期間
  平成23年6月30日まで 継続して募集いたします
 なお、情報提供いただく住宅について、清掃・改修費用や生活資材・光熱水費等の助成は予定しておりませんので、基本的に入居者の自己負担となります。ご了承ください。 
 
■ご要望・ご意見・お問い合わせはこちらまで
 
  八丈町総務課庶務係  電話 04996-2-1121(直通)
                  メール somu@town.hachijo.tokyo.jp