お正月メニュー

※写真は小学校高学年の量です

※写真左上は食物アレルギー対応用です

♦平成30年1月11日(木)の献立♦

ごはん、牛乳、松風焼き、れんこんの炒めもの、みそ汁

♦給食で使用した食材の産地♦

ねぎ:埼玉県

れんこん:茨城県

しょうが:八丈島

大根:八丈島

にんじん:千葉県

たまねぎ:北海道

鶏肉:宮崎県

豚肉:栃木県

たまご:八丈島

 

今日はお正月にちなんだメニュー、松風焼きとれんこんの炒めものです。

松風焼きは、表にしかごまをふらないため、「裏には何もない」=「隠し事をしない」という意味があり、今年一年悪いことをせず、まっすぐに生きていきましょうという願いが込められています。調理室では天板に生地を敷き詰め、上からまんべんなくごまをふり、焼きました。

また、れんこんは穴が空いているため、「遠くを見通せる」=「将来の見通しが良くなるように」という願いが込められています。

他にもおせち料理には様々な願いが込められています。調べてみると色々な発見があり、日本に伝わる伝統を知るきっかけにもなりそうですね。