切干大根サラダ

※写真は小学校高学年の量です

※写真左上は食物アレルギー対応用です

♦平成29年12月4日(月)の献立♦

わかめごはん、牛乳、高野豆腐の卵とじ、切干大根サラダ

♦給食で使用した食材の産地♦

キャベツ:茨城県

たまねぎ:北海道

にんじん:千葉県

鶏肉:岩手県

明日葉:八丈島

たまご:八丈島

 

切干大根は、生の大根よりも鉄分やビタミンB1が豊富に含まれています。野菜を乾燥させて保存することは、保存期間を長くするだけでなく、栄養素も凝縮されます。昔ながらの知恵ですね。

さて、八丈島でも大根が少しずつ採れ始めています。しかし、今年は10月の台風の影響で冬野菜の収穫があまり期待できないそうです。12月も給食で使用予定の八丈島の野菜が使えない可能性があります。台風の通り道である八丈島は、自然の影響を受けやすいです。子どもたちには、そんな部分も含めて八丈島の食材を大切にして欲しいと思います。