平昌オリンピック~韓国メニュー~

※写真は小学校高学年の量です

♦平成30年2月9日(金)の献立♦

麦ごはん、牛乳、揚げ魚(クロカワカジキ)のヤンニョムだれ、チャプチェ、わかめスープ

♦給食で使用した食材の産地♦

キャベツ:神奈川県

たまねぎ:北海道

にんじん:千葉県

しょうが:高知県

ねぎ:栃木県

もやし:福島県

椎茸:八丈島

にんにく:八丈島

豚肉:群馬県

 

今日は平昌オリンピック開会式という事で、給食は韓国メニューです。韓国料理でよく見かけるヤンニョムチキンを八丈島の魚を使ってアレンジしました。また、チャプチェは春雨の炒めものです。

揚げ魚のヤンニョムだれはコチュジャンを使って手作りしています。コチュジャンをたっぷり使っていますが、辛くないよう、砂糖を入れて辛さを抑えています。揚げたクロカワカジキにヤンニョムだれ、ごまをかけて完成です。

 

大人が食べても辛くないのですが、コチュジャンは普段食べている一味唐辛子やトウバンジャンの辛さとまた少し違う辛さなので、子どもたちの中には辛いと思う人もいるかもしれません。甘辛いヤンニョムだれを初めて食べる人もいるでしょう。子どもの時からいろいろな味を経験する事はとても大事なことです。慣れない味でも一口でも食べて味の経験をして欲しいと思います。