クロカワカジキの唐揚げ甘酢あん

※写真は小学校高学年の量です

♦平成29年5月31日(水)の献立♦

ごはん、牛乳、クロカワカジキの唐揚げ甘酢あん、しらたきの炒めもの、みそ汁

♦給食で使用した食材の産地♦

じゃがいも:長崎県

たまねぎ:香川県

にんじん:千葉県

椎茸:八丈島

豚肉:群馬県

メダイ:八丈島

 

今日の魚はクロカワカジキです。クロカワカジキは釣った後背中が黒くなるため、クロカワカジキという名前が付いたそうです。

赤身の魚は白身魚よりも鉄分が多く含まれているので、貧血予防にも繋がります。特に中学生は部活等で運動量が多い上、成長期のため身長が急激に伸びるので、鉄分が不足しやすいです。給食ではひじきや卵、ししゃもや煮干し等からちょっとずつ鉄分を摂取できるように心がけています。

アマトリチャーナ

※写真は小学校高学年の量です

※写真左上は食物アレルギー対応用です

♦平成29年5月30日(火)の献立♦

アマトリチャーナ、牛乳、切干大根サラダ、米粉のりんご蒸しパン

♦給食で使用した食材の産地♦

たまねぎ:香川県

にんじん:千葉県

にんにく:青森県

青ピーマン:茨城県

キャベツ:千葉県

豚肉:群馬県

 

アマトリチャーナはトマトソースに豚肉、たまねぎを具材としたものです。本場では豚肉は塩漬けにして熟成させたパンチェッタというものを使用します。唐辛子が入っているため少しピリ辛ですが、アマトリチャーナは必ずしも唐辛子を入れる必要はないそうです。

今日はダイストマト缶を使っているので、トマトの甘みが出るようにじっくりと煮込みました。トマトの旨味を味わってください。

ビビンバ

※写真は小学校高学年の量です

♦平成29年5月29日(月)の献立♦

ビビンバ、牛乳、わかめスープ、セミノールオレンジ

♦給食で使用した食材の産地♦

にんじん:千葉県

にんにく:青森県

豚肉:群馬県

小松菜:東京都

ねぎ:千葉県

もやし:福島県

椎茸:八丈島

セミノールオレンジ:和歌山県

 

ビビンバは、ごはんにひき肉、ナムルをのせて食べます。ビビンバは韓国語で「ビビン」が「混ぜる」、「バ」は「ごはん」という意味があります。本場韓国では野菜の種類ごとに綺麗に盛り付けされたビビンバも、具をごはんを全て混ぜてから食べるそうです。

日本人は三色丼やカレーライスを少しずつごはんと具を混ぜて食べる事が多いので、ビビンバも全て混ぜて食べる人は少ないと思います。日本と外国の文化の違いを感じますね。他にも調べてみると色々な発見がありそうです。

ワンタンスープ

※写真は小学校高学年の量です

※写真左上は食物アレルギー対応用です

♦平成29年5月26日(金)の献立♦

フィッシュサンド、牛乳、ワンタンスープ、セミノールオレンジ

♦給食で使用した食材の産地♦

キャベツ:神奈川県、茨城県

にんじん:千葉県

小松菜:埼玉県

ねぎ:茨城県

白菜:茨城県

もやし:福島県

セミノールオレンジ:和歌山県

豚肉:群馬県

たまご:八丈島

メダイ:八丈島

 

今日のスープは野菜がたっぷり入ったワンタンスープです。ワンタンの皮が団子状にならないように、1枚1枚丁寧に入れています。

野菜が苦手な子どもも、食べやすい味付けになっています。野菜はビタミン、ミネラルがたくさん含まれており、体を動かす時にも必要です。野菜が足りないと疲れやすくなったり、体調を崩してしまう事もあるので、ごはんや魚・肉だけでなく、野菜もしっかり食べましょう。

ごま入りわかめごはん

※写真は小学校高学年の量です

♦平成29年5月25日(木)の献立♦

ごま入りわかめごはん、牛乳、メダイのおろしポン酢かけ、野菜いため、みそ汁

♦給食で使用した食材の産地♦

しょうが:高知県

たまねぎ:香川県

にんじん:千葉県

だいこん:千葉県

キャベツ:茨城県

メダイ:八丈島

 

今日はごまが入ったわかめごはんです。ごまは、その小さな粒の中に良質な脂質やビタミン、ミネラルが入っています。毎日少しずつ食べて欲しい食品の1つです。

和食献立の日はごはんとおかずを一緒に食べて欲しいため、白いごはんの日が多いですが、今日はわかめごはんなので食べやすいと思います。残菜がいつもより少ない事を期待しています。