タンドリーチキン


※写真は小学校高学年の量です
※写真左上は食物アレルギー対応用です

♦平成29年4月28日(金)の献立♦
食パン、いちごジャム、タンドリーチキン、大根サラダ、野菜チャウダー

♦給食で使用した食材の産地♦
じゃがいも:北海道
にんにく:青森県
大根:茨城県
白菜:茨城県
もやし:福島県
にんじん:徳島県
たまねぎ:北海道
鶏肉:千葉県

タンドリーチキンは朝一番に下味を付け、下味の時間が長くなるようにしています。
塩、こしょう、にんにく、パプリカ粉、カレー粉、ケチャップ、オリーブ油、醤油、そしてヨーグルトで下味を付けます。ヨーグルトを使う事でお肉がとても柔らかくなります。
たくさんの調味料が入るので、あらかじめ下味に使う調味料は混ぜてからお肉と合わせます。


オーブンでこんがりと焼けば完成です。

タンドリーチキンを家でも作っている調理員さんもおり、人気メニューだそうです。給食では2回目の登場ですが、お肉も柔らかく、カレー味なので子どもたちも好きな味ではないでしょうか。