「家族や地域の大切さに関する作品コンクール」募集

内閣府では、子供を家族が育み、家族を地域社会が支えることの大切さについて理解を深めてもらうために、平成19年度から11月第3日曜日を「家族の日」、その前後各1週間を「家族の週間」と定め、この期間を中心として理解促進を図っています。
今年度も「家族や地域の大切さに関する作品コンクール」として写真や手紙・メールを下記の要領で募集しています。

【募集内容】

「写真」部門(いづれかのテーマを選択)
テーマ①:子育て家族の力(子育て家族の絆、子供と深める家族の絆)
テーマ②:子育てを応援する地域の力(地域ぐるみやボランティア子育て支援)

「手紙・メール」部門
テーマ:子育てを家族で支え合うことの大切さ、家族への感謝などの思いを伝える内容のもの、又は、子育てを地域や社会が見守り応援する様子やその大切さを訴える内容のもの

募集区分:小学生の部、中・高校生の部、一般の部の3区分

【募集期間】
平成29年7月1日(土)~9月8日(金)

【表  彰】
募集テーマ、区分ごとに最優秀賞1点、優秀賞5点以内
いずれも、内閣府特命大臣(少子化対策)表彰と副賞

【応募方法など】
くわしくは内閣府「家族の日」「家族の週間」HPに掲載
「家族の日」 で検索 http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/family/index.html