ザトウクジラの群れがやってきた

ザトウクジラ

11月末頃から八丈島のまわりでザトウクジラが多数みられています。
通常、この時期は小笠原や沖縄などの暖かい海に南下していることが多く、八丈島周辺でこれほどたくさんのザトウクジラが見られることは大変めずらしいことです。
今回は陸からブリーチングやブローを行っているところを見ることができ、連日地元の人や観光客の目を楽しませてくれています。
海中での写真は12月20日にナズマドにて、スキューバダイビングのビーチエントリーで撮影したものです。
この日は多くのダイバーが海中でザトウクジラと出会うことができたようです。
まだ、しばらくの間クジラの群れが八丈島のまわりを回遊し、そして次の機会にもまた姿を見せてくれることを期待する声が聞かれます。