月別アーカイブ: 2018年4月

アルティメットU20日本代表スタッフによる八丈島視察が行われました

アルティメットU20日本代表スタッフの皆さん!
遠津英美(メン部門)監督
岩間卓栄(メン部門)コーチ
百海夏希(ウィメン部門)監督
辻田華世(ウィメン部門)コーチ
梅原貴正 日本フライングディスク協会事務局長
にご来島いただき、
5/3~5/6に実施される八丈島合宿にむけて
事前視察がおこなわれました。

【八丈島でスポーツしよう!Facebook】
・八丈島視察がおこなわれました

はじめてのナショナルチームによる八丈島合宿。
8月にカナダで開催の
WFDF2018世界ジュニアアルティメット選手権に出場する
アルティメットU20日本代表の八丈島合宿を、
心から歓迎し応援します!!

【八丈島でスポーツしよう!Facebook】
・アルティメットU20日本代表 八丈島合宿がおこなわれます

アルティメットU20日本代表スタッフの皆さん!

アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようすアルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす

アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす

アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす  アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす

アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす

アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす 

アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす

アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす

貸切バス使用料の30%の助成を行います

平成30年度八丈町団体集客事業負担金により、島内貸切バス使用料の30%の助成を行います。

概要

【対象期間】
平成30年4月11日から平成31年3月19日まで
ただし、年末年始(12月29日から1月3日)を除きます。
※ツアーが助成対象外期間にまたぐ場合でも、対象日については助成を行います。

【助成条件】
以下の条件をすべて満たす場合に助成対象となります。
・ツアー参加人数が10名以上であること。
・島内宿泊施設に1泊以上するツアーであること。
・八丈町から助成等を受けていないこと。

【支払いまでの流れ】
①ツアー実施後2か月以内に、バス事業者へ、バス使用料のお支払いをお願いします。
(ただし、平成31年4月末日を納入期限とする。)
②ツアー実施後、原則1か月以内に、八丈町へ実績報告書の提出をお願いします。
(ただし、平成31年4月3日を提出期限とする。)
③バス使用料のお支払い・実績報告書の確認後、八丈町からツアー実施業者様へ助成金をお支払いします。

【その他】
八丈町団体集客事業実施要綱と、3割助成概要をご覧ください。

八丈町団体集客事業実施要綱

八丈町団体集客事業3割助成概要

八丈町団体集客事業実績報告書(第1号様式)  PDF形式  MS-Word形式

【問い合わせ・申請先】
八丈町産業観光課 観光商工係  電話 2-1125  FAX  2-4437

児童虐待対応ハンドブック

児童虐待対応ハンドブック(PDF形式)

児童虐待は、子どもの心身の成長及び人格形成に重大な影響を与えるとともに、子どもの生命をも脅かす事態を生じさせる、子どもに対する最も重大な権利侵害です。
全国的に児童虐待相談件数が増加するなか、平成16年の「児童福祉法」及び「児童虐待の防止に関する法律」の改正により、市町村が児童虐待通告受理機関として位置づけられるとともに、児童家庭相談における一義的な対応を担うようになりました。
また、虐待を受けている子どもを始め支援が必要な子どもの早期発見や適切な保護を図るため、子どもに関わる関係機関が情報や考え方を共有し、連携して対応することを目的とした要保護児童対策地域協議会が法定化され、八丈町においても取り組んでいるところです。
このたび、これまで以上に関係機関が情報共有を徹底し、共通認識と基準で対応していくことを目的に「児童虐待対応ハンドブック」を作成いたしました。
子どもに関わる様々な関係機関の方々に、このハンドブックを活用していただくことで、児童虐待という重大な権利侵害から子どもを守り、将来を担う子どもの健やかな成長につながる取り組みの一助になることを心から願っております。(前文より)

【問い合わせ】
八丈町子ども家庭支援センター  電話 2-4300

八丈島地熱館のウェブサイトをリニューアルしました

八丈町は、火山の噴火に始まる八丈島の成り立ちや地熱発電の仕組みを学ぶ環境学習の場として、地熱PR施設「八丈島地熱館」を運営しています。この度、同館ウェブサイトをリニューアルしましたのでお知らせします。是非ご利用ください。
また、リニューアルに伴い、ウェブサイトのURLが変更となったほか、メールアドレスを廃止していますのでご注意下さい。

■■■ URL ■■■
http:www.hachijo.tokyo.jp/chinetsukan/
以前のものから変更となっています。

■■■ 掲載内容 ■■■
地熱館の展示物、連絡先、アクセス方法など

■■■ リニューアルのポイント ■■■
・提供しているサービスについて、より詳しく掲載
・地熱館周辺にある観光施設等の情報を新たに掲載

■■■ 廃止したメールアドレス ■■■
Info@geothermal-hachijo.com
現在、本メールアドレスは使用できません。
地熱館へのお問い合わせは、電話・FAXをご利用ください。

【八丈島地熱館】
電話 04996-9-5426  FAX 04996-9-5427
開館時刻 午前9時30分から午後4時30分まで(最終入館 午後4時)

【問い合わせ】
企画財政課企画情報係 電話2-1120