月別アーカイブ: 2018年4月

アルティメットU20日本代表スタッフによる八丈島視察が行われました

アルティメットU20日本代表スタッフの皆さん!
遠津英美(メン部門)監督
岩間卓栄(メン部門)コーチ
百海夏希(ウィメン部門)監督
辻田華世(ウィメン部門)コーチ
梅原貴正 日本フライングディスク協会事務局長
にご来島いただき、
5/3~5/6に実施される八丈島合宿にむけて
事前視察がおこなわれました。

【八丈島でスポーツしよう!Facebook】
・八丈島視察がおこなわれました

はじめてのナショナルチームによる八丈島合宿。
8月にカナダで開催の
WFDF2018世界ジュニアアルティメット選手権に出場する
アルティメットU20日本代表の八丈島合宿を、
心から歓迎し応援します!!

【八丈島でスポーツしよう!Facebook】
・アルティメットU20日本代表 八丈島合宿がおこなわれます

アルティメットU20日本代表スタッフの皆さん!

アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようすアルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす

アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす

アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす  アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす

アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす

アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす 

アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす

アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす アルティメットU20日本代表スタッフによる視察のようす

八丈町職員採用試験案内(社会福祉士)

1 募集人数及び応募資格

社会福祉士 1名
昭和48年4月2日以降に出生で大学、短期大学(高等専門学校)、高等学校を卒業され、社会福祉士の資格を有する方。

なお、地方公務員法第16条の欠格条項に該当する方は、受験できません。

    地方公務員法第16条の欠格条項とは、次のとおり。

  1. 成年被後見人又は被保佐人
  2. 禁こ以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  3. 当該地方公共団体(八丈町)において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  4. 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第 五章に規定する罪を犯し刑に処せられた者
  5. 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

2 採用予定年月  平成30年5月以降随時

3 勤務場所  特に定めない

4 試験の方法

【1次試験】 書類選考(提出書類により審査。結果は郵送)
【2次試験】 1次試験通過者のみ
(1) 筆記試験(一般教養等・論文)(活字印刷文による出題)
(2) 口述試験(個人面接)

5 応募の方法

提出書類を郵送もしくは直接お持ちください

(1) 提出先
〒100-1498 東京都八丈島八丈町大賀郷2551番地2
八丈町総務課庶務係 電話04996-2-1121
(2) 提出書類

保育職
ア.履歴書(町指定のもの・自筆)
履歴書様式ダウンロード(PDF形式)
A4サイズ(横)で印刷してください
1通
イ.写真(上半身脱帽正面向 縦3㎝×横2.4㎝・履歴書に貼ること) 1葉
ウ.最終学歴卒業証明書または見込み書(卒業証書の写し可)
大学、短期大学(高等専門学校)、高等学校の卒業がわかるもの
1通
エ.社会福祉士の資格を証明できる書類の写し 1通
オ.健康診断書(町指定のもの)
健康診断書様式ダウンロード(PDF形式)
1通
カ.エントリーシート(町指定のもの・自筆)
エントリーシートダウンロード(PDF形式)
1通
キ.書類選考の結果の送付先を明記し、82円切手を貼った返信用封筒(長型3号)
※長型3号・・・23.5cm×12cm
1枚

6 待 遇(平成30年4月1日基準)

(1)給与
ア.初任給

職種 学歴基準 初任給
社会福祉士 大卒 192,700円
短大卒 173,900円
高校卒 156,800円

初任給は、採用前の職歴等に応じて一定の基準により加算されます。

イ.諸手当

a.扶養手当

区  分 金  額
10,000円
子以外 6,500円

なお、扶養親族のうち16歳から22歳までの子がいる場合は、上記の金額に5,000円を加えた額が支給されます。

b.期末手当および勤勉手当

期末手当および勤勉手当は、基準日に在職する職員に対し支給されます。
{(給料+扶養手当+役職段階別加算額)×期別支給割合(含成績率)×在職期間別割合}

支給期 基準日 在職期間 期末手当 勤勉手当 合計
6月期 6月1日 12月2日~6月1日 1.225月 0.9月 2.125月
12月期 12月1日 6月2日~12月1日 1.375月 0.9月 2.275月

(上記勤勉手当は、職員平均です。支給割合は、勤務成績により差が生じます)

c.住居手当

区分 金額


家賃月額12,000円以下 0円
家賃月額12,000円を超え23,000円以下 家賃月額-12,000円
家賃月額23,000円超え (家賃月額-23,000円)÷2+11,000円但し、最高支給額27,000円

d.他手当  通勤手当、超過勤務手当(勤務実績に応じ)などがあります

(2) 勤務時間等(原則)

原則として、毎週土曜日・日曜日、祝日ならびに1月2日、2日および12月29日~31日は休みですが、土曜保育も行っているため、土曜日に休めない場合があります。また、その職務により土曜日・日曜日、祝日等も休めない場合があります。
平日の勤務時間は、午前8時30分~午後5時15分(うち休憩時間 正午~午後1時)が原則ですが、職員によって始業時間や就業時間が異なる時差勤務を現在行っています。

(3) 福利厚生

ア 健康保険……東京都市町村職員共済組合
イ 退職手当……東京都市町村職員退職手当組合条例により支給
在職年数により支給率が変わります。(最高43.0月×給料月額)
ウ 年次有給休暇……4月採用の場合15日、翌年1月から20日
翌年度への繰越は20日まで

7 その他

(1) 二次試験日は一次試験書類選考の結果後決定します。試験結果については、合否にかかわらず受験者に郵便で通知します。
(2) 待遇については、平成30年4月1日現在を基準としています。給与改定等が行われ、採用時は上記と異なることがあります。

【問い合わせ】
総務課庶務係 電話 04996-2-1121

貸切バス使用料の30%の助成を行います

平成30年度八丈町団体集客事業負担金により、島内貸切バス使用料の30%の助成を行います。

概要

【対象期間】
平成30年4月11日から平成31年3月19日まで
ただし、年末年始(12月29日から1月3日)を除きます。
※ツアーが助成対象外期間にまたぐ場合でも、対象日については助成を行います。

【助成条件】
以下の条件をすべて満たす場合に助成対象となります。
・ツアー参加人数が10名以上であること。
・島内宿泊施設に1泊以上するツアーであること。
・八丈町から助成等を受けていないこと。

【支払いまでの流れ】
①ツアー実施後2か月以内に、バス事業者へ、バス使用料のお支払いをお願いします。
(ただし、平成31年4月末日を納入期限とする。)
②ツアー実施後、原則1か月以内に、八丈町へ実績報告書の提出をお願いします。
(ただし、平成31年4月3日を提出期限とする。)
③バス使用料のお支払い・実績報告書の確認後、八丈町からツアー実施業者様へ助成金をお支払いします。

【その他】
八丈町団体集客事業実施要綱と、3割助成概要をご覧ください。

八丈町団体集客事業実施要綱

八丈町団体集客事業3割助成概要

八丈町団体集客事業実績報告書(第1号様式)  PDF形式  MS-Word形式

【問い合わせ・申請先】
八丈町産業観光課 観光商工係  電話 2-1125  FAX  2-4437

児童虐待対応ハンドブック

児童虐待対応ハンドブック(PDF形式)

児童虐待は、子どもの心身の成長及び人格形成に重大な影響を与えるとともに、子どもの生命をも脅かす事態を生じさせる、子どもに対する最も重大な権利侵害です。
全国的に児童虐待相談件数が増加するなか、平成16年の「児童福祉法」及び「児童虐待の防止に関する法律」の改正により、市町村が児童虐待通告受理機関として位置づけられるとともに、児童家庭相談における一義的な対応を担うようになりました。
また、虐待を受けている子どもを始め支援が必要な子どもの早期発見や適切な保護を図るため、子どもに関わる関係機関が情報や考え方を共有し、連携して対応することを目的とした要保護児童対策地域協議会が法定化され、八丈町においても取り組んでいるところです。
このたび、これまで以上に関係機関が情報共有を徹底し、共通認識と基準で対応していくことを目的に「児童虐待対応ハンドブック」を作成いたしました。
子どもに関わる様々な関係機関の方々に、このハンドブックを活用していただくことで、児童虐待という重大な権利侵害から子どもを守り、将来を担う子どもの健やかな成長につながる取り組みの一助になることを心から願っております。(前文より)

【問い合わせ】
八丈町子ども家庭支援センター  電話 2-4300