333



←01月 14年02月 03月→
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
半角スペースでAND検索








携帯でもこんだてを
見ることができます。

東京都学校給食モニタリング事業における検査結果

学校へのリンク

















生揚げのそぼろ煮のヘラ回し
2014年2月6日(木) [この記事のURL]

■今日の献立■
わかめごはん
生揚げのそぼろ煮
ごま酢和え
牛乳

■給食で使用した食材の産地■
しょうが:高知県
玉ねぎ:北海道
にんじん:千葉県
キャベツ:愛知県
豚肉:群馬県

 調理員さんのお仕事の一つ、「ヘラ回し」のお話です。
 今日は、生揚げのそぼろ煮をつくる様子をご紹介します。
生揚げは、とても柔らかくデリケートなので、ヘラでつぶしてしまわないように、生揚げと具はそれぞれ別の釜で煮込みます。
 そして、最後に、生揚げに野菜の味を染み込ませるために、1つの釜に合わせてから、そっと混ぜ合わせます。
 この「そっと」がとっても難しい技術の一つです。具は大量で、ヘラは大きく、力を入れないと混ざらない、でも、つぶさないように、ととても器用にヘラを回しています。

 

 調理員さん、いつもおいしく作ってくださりありがとうございます!

nik4.6